> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> フラグルロックで英語勉強

71話『Sprocket's Big Adventure』のリスニング 

今回取り上げるのはこちら。
この動画は今まで何度か載せましたが、今回はこの回のリスニングをやりたいと思います。

)

71話『Sprocket's Big Adventure』 (コンプリートDVDシーズン3の4枚目)
訳すと「スプロケットの大冒険」(邦題は分かりません。「マックの大冒険」あたりかな?)

博士の犬のスプロケット(犬のマック)がフラグルロックをウロウロする話です。ドーザーのコッターピンとのツーショットは見られるし、ゴーグの庭にも行っちゃうし、ゴミーさまとのやりとりまであります。

この回の面白さは、なんといってもスプロケットとフラグルロック各キャラクターとの絡みです。
フラグルロックファンなら「待ってました~っ!」というワクワク設定ですね~♪ 

主役は、勿論、スプロケット

その前におさらい。
 #20 『Garden Plot』…スプロケットはフラグルロックに入ろうと穴を大きくしようとして失敗
 #34 『A Friend In Need/ こまったときの友だち』…穴に頭を突っ込み抜けなくなったスプロケットをゴーボーが助ける

この回は前回のリスニングでやった34話がベースにあります。34話以前は、「博士の部屋でハガキを取るゴーボー→スプロケットが吠える→慌てて逃げ帰る」がパターンですが、34話をきっかけにゴーボーはスプロケットへの恐怖心がなくなったという設定になっているんだと思います。35話目以降ゴーボーが博士の部屋でハガキを取るシーンがとても少なくなっています。
(ちょっと確認してみました。35話以降のゴーボーのハガキ取りシーンは、最終話の95・96話を除くと、 #38 「The Secret of Convincing John/偉大なジョンのひみつ」と #60「Gobo's School for Explorers/規則をまもれば」、今回の#71「Sprocket's Big Adventure」の3回…え、たった3回? これ、全然意識してなかった。ゴミ箱からハガキを取るシーンのイメージって結構強いんだけどなあ)

で、久々のゴーボーのハガキ取りシーンから始まる71話。シーズン最初の頃と違うゴーボーとスプロケットの関係がはっきり出ています。

この回のキーワードは monkey wrench (モンキーレンチ ) です。

工具道具のひとつですが、フラグルはモンキーレンチなんて知らないので、「モンキーレンチという名前のおっそろしい怪物」だと思い込んじゃうんですね~(っ*≧▽≦)つ



だば、参りましょう。
今回は最初の博士のシーンから上の動画のシーンまでやります。


― 博士の部屋 ―

ゴーボーがハガキを取り、スプロケットが吠えるんですが、ゴーボーは逃げません。「やあ、毛むくじゃら怪物。ぼくだよ」って名前を教えるの。
2014y03m07d_134923450.jpg
 「ゴーボーって言える?」
スプロケットは「ワォーワォー(ゴーボー)」って言ってます!(ノ≧∀≦)ノ 
ゴーボーがスプロケットの名前を聞こうとしたところに博士が帰ってきます。

水道管の修理を始める博士。スプロケットはゴーボーのことを博士に伝えようとするけれど、博士は修理に忙しそう。修理に使うモンキーレンチが固くて潤滑油(lubricating oil)を借りにネッドのところに出かけます。

 博士 “ If you still think there are furry creatures dowm there, you’ll just have to prove it. That’s all. ”
  「ふわふわの生き物が下にいると今でも思っているんなら、証明してみろ。話はそれからだ」

そう言われたらやることは決まったもの。スプロケットはゴーボーを探して床下から穴の向こうへ出ます。
(38話でも水道管修理で床板(floorboard)を外していますが、この回も水道管修理のために床板が外されています)

2014y03m06d_150205892.jpg
 「(ゴーボー!)」

さあ、スプロケットの大冒険の始まり~♪



  • 2014.03.14 14:08 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。