> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> フラグルソング

フラグルロック ラグタイムクイーン 

久しぶりのこのコーナー。
フラグルロックの挿入歌を楽譜にしてみよう~♪
今回は第1シーズン22話『モーキーは帰ってこない』(原題 Mokey's Funeral ) から「ラグタイム・クイーン」です。



えっと、いつもは日本放送時の録画テープを聴いて耳コピーしているのですが、今回のこの曲は手元にありません。
ですので、オリジナルの英語版のほうを耳コピーしましたが、なぜかこの曲耳に残っていて、日本版歌詞も記憶に残っています。といっても、1番か2番どちらかの歌詞だけ…(^_^;)
うろ覚えなんですが、私の記憶をもとに日本版のほうも一緒に書いてみました。下の段(薄い方)がそれです。

 『ラグタイム・クイーンRagtime Queen )』
Ragtime Queen.jpg

歌詞は恐らく2番だと思います。
ただし、何度も言うようですが記憶を呼び起こして書いたものなので、実際こう歌っていたかどうか自信がありません。1番と2番の歌詞がごっちゃになっている可能性も否定できません。
それと、♪とてもキレ~イよ~♪ だったのか、♪とてもステ~キよ~♪ だったのかも、あやふやです。
どなたか分かる方がいたら教えてください。1番2番の日本版歌詞も、分かったら教えて!


ゴーグの庭に繋がる穴に罠が仕掛けられているのを見て、自分に似たオトリ用人形を作ったモーキー。その人形と一緒に踊るシーンの歌なのですが、ラグタイム・クイーンはモーキーの歌の中でも、とりわけ彼女らしい歌の一つじゃないでしょうか。


この曲ね、メロディが洒落ていて、私の好きなビル・エバンスのWaltz For Debby という曲のコード進行に似た部分があると思います。そこで、Waltz For Debby風にジャズアレンジしてみました。
ついでにジャズアレンジのラグタイム・クイーンのピアノ譜面も載せちゃいます。
(おまけ)Ragtime Queen(ジャズアレンジ伴奏)』arrange by 笙野みかげ 
Ragtime Queen1.jpg
Ragtime Queen2.jpg

メロディラインはそのままだし、伴奏も難しくないけど、原曲とまたちょっと違う感じのおシャレ感が出てると思います。特に出だしと3段目、ん~やっぱりこの左手のラインがたまんない(笑





  • 2012.02.26 14:36 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> フラグルロックで英語勉強

13話『We love you, Wembley/恋しちゃったウェンブリー』 

先日、バレンタインシーズンに合わせるようにフラグルロック第1シーズン『恋しちゃったウェンブリー』(We Love You, Wembley)のワンシーンがupされていました。

ラブラブナンバー9の回ですよ~!
この回、「話は覚えていないけれど歌は覚えている!」という人もいるかも。

 ♪ ウェンブリー ウェンブリー ナンバーワン キミが大好き キミに夢中さ~~~ ♪

はいはい、今回のリスニングはもうこれしかない!

We love you,Wembley』(第1シーズン13話)

----------------- 日本語でストーリー紹介 -------------------------
人のいいウェンブリーはなにかとみんなに頼まれ事をされちゃう。
レッド「(手の上でラケットのバランスを取りながら)ウェンブリー、見て見て」
ゴーボー「おじさんのハガキを取りに行くだろ」
モーキー「スケッチする石を見つけてくれる?」
ブーバー「洗濯ロープの代わりになってよ」

おっと、すってんころりん。
大きな石の下敷きになっちゃったウェンブリー。そこに通りかかったのがルゥという女の子。
ルゥは石をどけてくれて、さらに湿布を持ってきてくれたよ。

ボクのこと気遣ってくれるなんて、彼女ってステキだな。
恋に落ちたのね~とモーキー。
え、そうなのかな、とウェンブリー。でもボクみたいなグズ、きっと相手にしてくれないよ。

じゃあねぇ、ゴミーさまに相談しましょう。
「そりゃ恋だね」とゴミーさま。
ほら言った通りでしょ。で、どうすればルゥもウェンブリーを好きになってくれるかしら?
そういうことなら、この惚れ薬をあげるよ。ほい、ラブラブNo9!

でも帰り道でゴーグ王子に捕まっちゃった!
「ウェンブリー、薬を使うのよ」「ボク、ゴーグなんか愛したくないよ」「ばかねぇ、ゴーグにアナタを好きにさせるのよ」
薬が効いてウェンブリーを手放すゴーグ王子。そのままフラグルロックのプールの中にドボンと落っこちちゃう。
薬はすべてプールに溶けて、フラグルロックの広間は惚れ薬の匂いで充満しちゃったからさあ大変!
その場にいたみーんながウェンブリーにもうメロメロ!! 

 ♪ ウェンブリー ウェンブリー ナンバーワン キミはステキさ~ キミに夢中さ~~~ ♪

薬の効き目が切れた後、ルゥと再会。ウェンブリーは自分の言葉でルゥを誘い、最後は二人仲良く歌ったのでした。
-------------------------------------------------------------------------

日本版では『恋しちゃったウェンブリー』ですが、原題は「みんなウェンブリーが大好き」ってタイトルですね。
ではまずこちらの動画を。

Just a Little Wimp


 ウェンブリー ”I've never been in love before. What do I do?”
 ゴーボー ”Oh,you help me get my postcard from Uncle Travelling Matt!”
 ウェンブリー ”Right! "

 ウェンブリー「ボク今まで恋したことないよ。どうすればいいの?」
 ゴーボー「そうだね。マットおじさんのハガキを取りに行く手伝いをしてよ」
 ウェンブリー「その通りだね!」

ウェンブリーはルゥという女の子に出会ったことをゴーボーとモーキーに話しているのですが、ゴーボーはウェンブリーが恋しているようには見えていません。
それと対照的に、モーキーはウェンブリーが恋に落ちたと舞い上がっていて、「どうすればいいかですって」と駆け込んできます。

 モーキー ” Why,you think about your Lou.You adore her,you worship her.”
 ゴーボー ” You dittch her..”
 モーキー ” You make her love you.”

「あなたのルウのことを考えるのよ。彼女をあがめるの、崇拝するの」
「彼女を見捨てよう」
「あなたを好きになってもらうのよ」

ゴーボーの言う彼女はモーキーのことね(笑 dittchは放っておくの意味

 ウェンブリー ” Make her love me? How do I do that? ” 「好きになってもらう? どうやって?」
 ゴーボー Dark! Duck! ” 
 ウェンブリー ”You mean if I dark duck Lou will love me? ” 「ボクが ダーク アヒルになればルゥはボクを好きになるってこと?」

なんだそりゃ(ノ∇≦*)
ゴーボーは頭上注意の意味で言ったんだと思うけど、ウェンブリーのつぶやきがおかしいったら。
(ここ、darkじゃなくてduck に訂正。duckはアヒルのことだけど、口語で「ひょいとかがんで身をかわす」ことを言うんだって)

で、毎度のことですが、ゴッツンコ!

 ウェンブリー ”Lou would never love a little wimp like me. ”
 ゴーボー ”Wembley, in the first place you're not a little wimp. In the second place, what's a little wimp like you want with all this romance stuff anyway?

 「ルゥはぼくみたいな弱虫を好きにならないや」
 「ウェンブリー、第一にキミは弱虫じゃない。第二にそのロマンスとやらをしたがってるキミのような弱虫ってなに?」

 wimp は弱虫、意気地なし、優柔不断な人のことだそうです。


 ゴーボー Now,outer space.That's something to think about.Okay,you wait here.I'll be right back.”

ゴーボーにとっちゃロマンス云々より外の世界、つまりマットおじさんのハガキのほうが大事。
「キミはここで待ってて、すぐ戻ってくるから」と言われてゴーボーの帰りを待っているウェンブリーは歌い始めます。

 ♪ I'm just a little wimp. I guess I'm kind of limp. ♪
 ♪ And how could anyone ever have any fun, if she loved a shrimpy little wimp? ♪

(日本版ではこう歌っていました↓)
 ♪♪ ボクはグズで 多分おばかさん 誰かが愛してくれたって退屈しちゃうだろう ♪♪

このシーンのウェンブリーはとってもキュートです♪

 ♪ I can truly recommend a wimp for a friend. So that's why you should learn to love a wimp. ♪
 ♪♪ オススメします、このボクを~~~好きになってください ♪♪

かわいいー(ノ∇≦*)



ではでは、話が前後しますが、ウェンブリーとルゥの出会いのシーンもリスニングしちゃいましょう。

  • 2012.02.21 21:07 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> フラグルロック

フラグルロック日本版エンディング 

フラグルロック日本版のエンディングです。
YouTubeにupされていたので貼っておきますが、
公式ではないので削除される前にドウソ。



  • 2012.02.13 16:29 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。